抗がん剤治療後の経過観察 2ヶ月目

スポンサーリンク

2月28日、むさしくんの月一回の経過観察をしに動物病院へ行ってきました。

病院へ向かう車中のむさしくん

検診内容は前回と同じく触診とエコー検査です。

病院について、待合室で待っていると、むさしくんは震えています。すぐに診察室へ呼ばれます。

まずは今までのむさしくんの様子を先生に伝えます。時々、水を沢山飲み過ぎて吐き出す事はありましたが、嘔吐もなく、食欲旺盛!非常に元気いっぱいでした。

エコー検査の為、一旦むさしくんをお預けして、待合室で待ちます。

待っている間はいつもドキドキ。良からぬ結果が頭をよぎります。悪性リンパ腫の再発は、治療後2ヶ月間の間の再発率が非常に高いそうです。

そして、再度先生に呼ばれて診察室へ。

今回の結果は…

異常なし!

よかったぁ~

エコーでも全く腫瘍などの影は見られず、良好な状態でした。

とりあえずこの再発する可能性が高い2ヶ月を乗り切りましたので、来月は一回エコー検査はお休みして、診察のみとなりました。

エコー検査と診察料で諭吉さんが一枚飛ぶぐらいの費用がかかっていますので、様子を見ながら検査をするかどうか慎重に決めて頂いて、飼い主の負担の事も考慮して頂いている先生には非常に感謝しています。

ブログ村に参加しています。
ぽちっとして頂くと更新の励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする